読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクシー

 

 インターネット大陸の端の端の方にはreddit日本語圏という過疎地があって、過疎地の奥の奥にはnewsokunomoralという2chのニュース系板とSNSの中間生物みたいな限界集落があるのだけれど(リンクを張ろうとしたらはてなに怒られた。そう言えばredditでhatenaドメインのリンクを張ろうとするとスパム扱いされた筈だ。どうなっているんだ。ニュー速ノーモラルへの道は各々で探してくれ)、そう言えば村人たちが数日前にタクシードライバーの話をしていたな、と思い出した。

 

style.nikkei.com

  何だはてブでもそこそこ話題になっているじゃないか。ノーモラの民は記事の行間を読み解いて戦々恐々していたしブックマーカーは各種の棒を用意してボコボコに叩いている。記事を読んでみると概ね「休みが多いよ」「給料はいいよ」「夢を応援するよ」というようなことが書いてあって、夢なんてブラピに銃を突きつけられでもしないともう思い出せもしないけれど、休みが多いのはとっても嬉しいし、給料がいいのはもっと嬉しい。財布の中に入るお金が増えるということはやれることが増えるということだ。人生の選択肢はお金で買えるしお金でしか買えない。思い出せばトラヴィス・ビックルだってタクシードライバーの仕事で稼いだお金を使って銃を何丁も買ったんじゃないか! そしてニューヨークの英雄になった! 彼は客を選ばなかったし無趣味だったから貯金しやすい環境ができていたんだろうけど、それにしたって確かウン万ドルぽんと出してたよね? やはりタクシードライバー、良い仕事なのでは…?

は?あれはフィクション?映画?ロバートデニーロ?マーティンスコセッシ?モヒカン?なに?モヒカン?なんでモヒカン?なんの意味があってモヒカン?プシュープシュープシュー?どうしたんだよ突然…お前は突然ひとりで何を喋りだしているんだよ…?

え?…俺に言ってるの? 俺に、話しかけてるのか? 俺に?(後ろを見て)本当に俺に話しかけてるのか? ああ、そうだな。ここには俺しかいないもんな…そうかよ…ふぅん…そりゃどうもね……(シュバッ!バババッ!)(銃を構える)(いや何か違うな、という顔をする)(壁に向かって腕を組んでいるぼくを一歩引いた視点で映すカットに切り替わる)