読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カマキリの足

www.j-cast.com

 

 reddit日本語圏とかいう過疎地(相変わらずリンクは貼れない)でちょっと話題になっていた。カマキリの足(っていうか鎌)がしっかり入っている。貴重なたんぱく源。

 ちょっと話が変わる。

 Elonaという名作フリーゲームでは、特定属性の攻撃をしてくるモンスターを倒したとき一定確率でドロップする肉を食べると稀に属性に耐性がつく。耐性がつく理屈はわからないが何となくそういうものなんだろうと理解はできて、これはゲーム特有の(もっと言えば空腹度の概念導入からモンスター食の必然性が生まれたローグライク発祥の)文脈はないかと勝手に思っている。神話の方面に元ネタを探してみてもそれらしいものは見つからなかった。だいたい食べるという選択だとかその状況で食べること自体が重要で食物はあまり重く扱われていない。一番近そうなのが八百比丘尼伝説だけど、人魚自体が不老不死って話は聞かないしな。そもそも刺身にされてるし。死んでんじゃん。

 このミームを踏まえたうえで上記のニュースをもう一度読むと、わかるだろう。ワクワクがやってくる。つまり、セブンイレブンのチョレギサラダを食べると蟷螂拳を習得できるのだ! 回収される前に最寄りのセブンへ急がなくては!

 蟷螂拳、カッコいいですよね。基本的にカウンター寄りなのがいい。こちらから動かないのはいつだって強者の記号。強者はただ“そこにいる”というだけで相手の選択を縛り思考を支配するのだ。古代の拳法家王郎が自分より大きな得物と戦うカマキリの動きに着想を受けたのが始まりとされる蟷螂拳。あらゆる流派の套路を貪欲に吸収したこの戦法は単なる形象拳ではなく実践武術である。あのカマキリっぽい構えは相手の腕を巻き込むための罠で、重心が崩れたところを必殺のカンフーで一撃!! あれ…カマキリってそういうことしなくない…?

 ひょっとしてカマキリは蟷螂拳を使え…ない…?蟷螂拳の使い手はやや蟷螂っぽい動きをしているだけで蟷螂では、ない?拳法家はカマキリではなく人間…?人間なのか…?じゃあ何を食べれば習得できるんだよ!?開祖の王郎か?墓はどこだ!骨はどこに埋まっている!?(ググる)実在しない可能性が高い…?

 

 

 セブンイレブンのチョレギサラダ、食べても蟷螂拳を習得できないので駄目です。炎上しろ。

 

 完