お酒を飲むタイミング

 夜勤上がりの夜明けより少し前の空を見ながらお酒を飲むのがカッコイイ気がしていたので夜勤上がりの週末にはたいていそうしていたのだが、壁を見ても床を見ても味は変わらないので幸福度は上がらないことに最近気がついてしまった。幸福度を上げるには味を変えるしかないし味を変えるには食べるものを変えるしかないぞ。でもおつまみのグレードを上げたところでその差を実感できる舌をしていないからお金の無駄だし、じゃあおつまみの種類を変えてみましょうって言ったってまったく新しい味なんて存在しないし、だからぼくにできることと言ったら気分をどうにかして変えることだけで、お酒を飲むタイミングだとかシチュエーションに凝ってみたりする。具体的には、夜勤上がりの夜明けより少し前の空を見ながらお酒を飲むのがカッコイイ気がしていたので夜勤上がりの週末にはたいていそうしていたのだが、壁を見てもを見ても味は変わらないので幸福度は上がらないことに最近気がついてしまった。幸福度を上げるには味を変えるしかないし味を変えるには食べるものを変えるしかないぞ。でもおつまみのグレードを上げたところでその差を実感できる舌をしていないからお金の無駄だし、じゃあおつまみの種類を変えてみましょうって言ったってまったく新しい味なんて存在しないし、だからぼくにできることと言ったら気分をどうにかして変えることだけで、お酒を飲むタイミングだとかシチュエーションに凝ってみたりする。具体的には、夜勤上がりの夜明けより少し前の空を見ながらお酒を飲むのがカッコイイ気がしていたので夜勤上がりの週末にはたいていそうしていたのだが、壁を見てもを見ても味は変わらないので幸福度は上がらないことに最近気がついてしまった。幸福度を上げるには味を変えるしかないし味を変えるには食べるものを変えるしかないぞ。でもおつまみのグレードを上げたところでその差を実感できる舌をしていないからお金の無駄だし、じゃあおつまみの種類を変えてみましょうって言ったってまったく新しい味なんて存在しないし、だからぼくにできることと言ったら気分をどうにかして変えることだけで、お酒を飲むタイミングだとかシチュエーションに凝ってみたりする。具体的には、夜勤上がりの夜明けより少し前の空を見ながらお酒を飲むのがカッコイイ気がしていたので夜勤上がりの週末にはたいていそうしていたのだが、壁を見てもを見ても味は変わらないので幸福度は上がらないことに最近気がついてしまった。幸福度を上げるには味を変えるしかないし味を変えるには食べるものを変えるしかないぞ。でもおつまみのグレードを上げたところでその差を実感できる舌をしていないからお金の無駄だし、じゃあおつまみの種類を変えてみましょうって言ったってまったく新しい味なんて存在しないし、だからぼくにできることと言ったら気分をどうにかして変えることだけで、お酒を飲むタイミングだとかシチュエーションに凝ってみたりする。具体的には、夜勤上がりの夜明けより少し前の空を見ながらお酒を飲むのがカッコイイ気がしていたので夜勤上がりの週末にはたいていそうしていたのだが、壁を見てもを見ても味は変わらないので幸福度は上がらないことに最近気がついてしまった。幸福度を上げるには味を変えるしかないし味を変えるには食べるものを変えるしかないぞ。でもおつまみのグレードを上げたところでその差を実感できる舌をしていないからお金の無駄だし、じゃあおつまみの種類を変えてみましょうって言ったってまったく新しい味なんて存在しないし、だからぼくにできることと言ったら気分をどうにかして変えることだけで、具体的には、夜勤上がりの夜明けより少し前の空を見ながらお酒を飲むのがカッコイイ気がしていたので夜勤上がりの週末にはたいていそうしていたのだが、壁を見てもを見ても味は変わらないので幸福度は上がらないことに最近気がついてしまった。幸福度を上げるには味を変えるしかないし味を変えるには食べるものを変えるしかないぞ。でもおつまみのグレードを上げたところでその差を実感できる舌をしていないからお金の無駄だし、じゃあおつまみの種類を変えてみましょうって言ったってまったく新しい味なんて存在しないし、だからぼくにできることと言ったら気分をどうにかして変えることだけで、